今(28歳)にして思えば、もっと早く薄毛対策をしておけばと、

後悔している。

 

早い人は10代の時から、薄毛を気にしている人はいるようだが、

私は全く薄毛が気にならないほど、髪がフサフサであった。

 

ハゲになることなんて、これっぽっちも考えてもいなかったので、

育毛剤やら、育毛シャンプーなどは全く使ったこともなかったし、

意識してみたこともなかった。

 

突然、シャワーを浴びた時の抜け毛の量が気になりだす

20代を過ぎたあたりから、シャンプーの時の抜け毛の量がやや気になるようになってきていたが、

このくらいの量は抜けるものでしょうと、特に気にして対策をすることはなかった。

 

シャンプーの時の抜け毛の量が増え始めてから、1年ほど経った時、

温泉で鏡を見た時、自分の姿を見て驚いた。

 

濡れた時に、こんなにも頭皮がうっすら見えるようになっていたのか…。

というのも、私は一人暮らしで、風呂場に鏡がないほどのボロアパートに暮らしていたので、

シャワーを浴びる時に、自分の姿を見ていたなかったわけだ。

 

さらに、温泉などもほとんど一人で行ったこともなかったので、

自分の変化には特に驚かされた。

 

 

それでも育毛商品を買うお金がもったいないと対策をしなかった

私は薄毛になることについて楽観的に考えていた。

というのも、軽く禿げたところで、何か問題があるのか?と、

強きに考えていたわけだ。(おそらく実感がわかなかったのだろう)

 

育毛シャンプーを買うにしても、市販で売っているようなスカルプ系シャンプーは

使ったことがあったが、まるで効果がないとわかっていた。

だからといって、やや高額のシャンプーを使うほど余裕もないし、

使うことのメリットすら感じれていなかった。

 

あれから5年すっかり薄毛になってから後悔をしてしまう

薄毛の対策をしてこなかったことが原因となって、

今じゃー明らかに薄毛である。

おそらくほとんどの人は私を見ると、ハゲと思うほどなんだろう。

 

この若さにして、ハゲてしまうとは思ってもいなかった。

まだ抜け毛が増えてきたなと思ってきた時に、

対策を進めていれば、こんなこと(ハゲかけた状態)にはならなかったんだ。

 

今になって、ひどく後悔をしている。

 

 

早めに対策をすれば改善している例がたくさんある

効果が実際にある育毛系アイテムは、やはり価格が高い。

あまり商品として供給されていないものだから、

高く値段を設定しても売れるということなんだろう。

 

お金を惜しんで薄毛の対策をしてこなかったばかりに、

見た目の評価を下げて、逆にお金を得る機会を失ってしまうという

状態に陥っていることを自覚している。

 

見た目が9割といわれているが、ほぼほぼ10割に近いくらいである。

ほとんど能力が低くても、イケメンであれば、それだけで周りが高評価ととらえてしまう。