Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

物事が続かない理由

「やらなきゃいけない」「努力しなきゃいけない」と考えるから続かない

投稿日:

今現在何かの努力に励んでいる人の話を聞いていると、やらなきゃいけないとか、努力しなきゃいけないというワードを聞くことが多いです。

 

こうした言葉を胸に毎日作業に取り組んでいる人は本当に素晴らしいと思います。

 

ただ一つ注意したいのは努力しなきゃ、やらなきゃ!と思っていても気持ちがなかなか乗らないこともあるということです。

 

言葉で自分に言い聞かせても感情に打ち勝つことはできないので、どうしても作業が後回しになってしまい、結果やらなくなってしまうという人が非常に多いです。

 

どうしてやらなきゃいけない!という気持ちだけではダメなんでしょうか。

 

それぐらいの気持ち程度では稼ぎ続けることができない理由はやる気だけに任せているからなんです。

 

人は感情的な生き物なので、やはりしていて楽しいことを優先したいですよね。

 

勉強をしているよりも、自分の好きなテレビ番組を見たり、ゲームをしたりしている方が楽しいと感じるのは当然のことです。

 

そして、楽しいことをしている方がよりアドレナリンが分泌されてくるので、本能的にやりたいとなってくるのです。

 

ただ、その楽しいことをしているだけでは将来的に目標としていることを達成することはできませんね。

 

例えば、勉強をしている人は将来的に独立がしたくて頑張っているのかもしれませんし、より収入をアップさせたいためにやっているのかもしれません。

 

その目標達成のためには、自分の苦手なことをしていかなければならないのです。

 

苦手なことは楽しいと感じる人はいないと思いますので、していて苦痛になってくるのです。

 

苦痛を感じながら作業をしていても絶対に継続的にできるようにはなりません。

 

習慣という考えもありますが、習慣を作っていくことでも、絶対に楽しさや快楽が必要になってくるのです。

 

この楽しく感じれるかどうかがとても重要なポイントです。楽しいと感じれることは簡単に続けていくことができるのです。

 

そのしている作業を楽しさと結びつける方法で、オススメなのが自分の成長と結び付けていくことです。

 

自分の成長を求めていない人はいないと思いますので、自分の成長と強く結びつけて考えることができれば習慣化しやすいようです。

 

例えば、勉強にすると知識をつけて知識を使えるようになると自分の成長を感じることができますね。

 

やらなきゃいけない!絶対に続けなきゃいけない!と、自分を追い込みながらやる方法よりも、自分がしていて楽しいと感じるところと結び付けて考えることができれば簡単に継続していくことができます。

 

人は痛みを避けて、快楽を求めていく本能を持っているので、この本能的な行動を活用していくことが継続していくこと、モチベーションをキープし続けていく方法なのです。

-物事が続かない理由
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした