Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

黒ずみケア

黒ずみケアクリームの一番いい選び方ってどうすればいい?

投稿日:

薬局には黒ずみケアクリームは販売されていなくて、ネットで販売されているのがほとんどです。

薬局では、ボディ用の保湿クリームや美白クリーム等が中心です。

 

黒ずみケアクリームを購入するなら、ネットで販売されているデリケートゾーン専用の医薬部外品がおすすめです。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、メラニン色素が沈着しています。

 

デリケートゾーンの黒ずみを薄くするには、美白成分が配合していてターンオーバーを促進する成分が配合されていて保湿成分も配合されている黒ずみケアクリームを選ぶ事です。

 

美白成分はメラニン色素に直接働きかけて、色素自体を薄くするために働きかけて黒ずみを改善するサポートをします。

 

肌の再生スピードを正常にして色素沈着をした細胞を押し出して、新しい綺麗な細胞に生まれ変わりを促します。

 

ターンオーバーの早まりを伴って、黒ずみが薄くなるように導きます。

 

乾燥が原因の黒ずみを防ぐため、保湿を行って乾燥や摩擦による刺激からデリケートゾーンを守ってくれます。

 

黒ずみを改善する成分には、美白成分ではトラネキサム酸やアスコルビン酸です。

 

メラニン生成の抑制をする成分はビサボロールで、ターンオーバーを促す成分はプロテオグリカンや酵母エキスやプラセンタや加水分解コメヌカエキスです。

 

保湿成分はセラミドやヒアルロン酸やエラスチンやプラセンタやコラーゲンで、バリア効果を高める成分はグリチルリチン酸2Kです。

 

デリケートゾーンはデリケートな部位であるため、顔等で大丈夫の成分であっても陰部には少し控えた方が良い成分もあります。

 

デリケート専用で作られている製品は、その点を考慮して作られているため安心して使えます。

 

黒ずみケアクリームでおすすめは、ピンキッシュボーテです。

 

黒ずみの原因になる摩擦と炎症と保湿の3段階に分けてアプローチして、色素沈着を抑制するためにビサボロールや水溶性プラセンタやメラニン生成を抑制する加水分解コメヌカエキス等が配合されています。

 

全身の黒ずみならどこでも使用する事が出来て、3か月以上使用を続けている60%の人が効果を実感しています。

 

イビサクリームは、美白成分を中心にしていてメラニンの生成を抑える成分と保湿成分で潤いを与えながら黒ずみを改善するのをサポートしてくれます。

 

また敏感肌の人でも使えるように、肌に優しい5つの無添加仕様です。チューブタイプであるため使いやすく、デザインもお洒落でデリケートゾーンのアイテムには見えないです。

 

参考サイト:イビサクリームを最安値で購入する方法

-黒ずみケア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした