Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

若さを保つ方法

肌の若さをキープするための生活スタイル

投稿日:

生きていれば必ず歳を取りますが、誰もができればアンチエイジングをし、いつまでも若くいたいと願っています。

 

今回は、アンチエイジングを保つための基本的な生活習慣を紹介します。

 

まず、規則正しい時間に起きる事です。朝5時や6時など、そこまで早く起きなくても、7時から7時半までには起床し、ベランダでも良いので、外に出て朝日に当たってください。

 

朝日は体へのエネルギーを送るため、健康にはとても大切です。

 

また、朝ごはんを必ず食べる事です。沢山食べるのではなく、程よくパンやお米などの炭水化物を取る事が大切です。

 

炭水化物は、脳を起こす力があるので、朝食を取る事によって、眠っている脳が覚めます。

 

例え、仕事などに遅刻しそうでも、バナナ一本食べるたけで違うので、必ず炭水化物を口にしてください。

 

日中は、仕事や普段の生活内容によって変わりますが、なるべく歩き、エスカレーターやエレベーターではなく、階段を使いましょう。

 

例え小さな階段でも使うか使わないかではとても変わります。

 

また、電車やバスなどの交通機関を待っている時も、正しい姿勢を意識していると、自然と体も曲がりにくくなり、強くなります。

 

昼食は、なるべく自分で作ったお弁当がおすすめですが、時間が無く、外食の場合は、ラーメンやお肉などのカロリーの高い食べ物ばかりでは無く、野菜などが多い定食などを中心に選ぶと、健康を保ち続ける事ができます。

 

なので、なるべくコンビニ弁当などは避ける事をおすすめします。お弁当を作る方は、冷凍食品ばかりでは無く、野菜や肉のバランスを考えて、作ると、健康的です。

 

完食は、スナック菓子やアイスでは無く、果物などを食べる方が、体にも肌にも良いです。しっかりとした生活習慣を保つためには、適度のエクササイズが必要です。

 

どうしても忙しい人は、仕事の行き帰りで階段を使ったりする程度かもしれませんが、少しでも時間がある場合は、適度な運動をしてください。ジムで自転車やランニングマシーンを使う事も良いですし、ズンバなどの教室を取る事も、他の人達と一緒に頑張れるので、長続きします。

 

兎に角、毎日汗を書く時間があると、代謝が良くなるので、体の悪い部分も汗で流れて行きます。

 

夜は、食べ過ぎずに野菜と肉か魚のどちらかを適度に取り、炭水化物は取りすぎず、しかし少量取ると、空腹が満たされます。就寝時間も、朝と同じで毎日決まった時間に就寝すると、より体がしっかり休む事ができます。

 

毎日しっかりと栄養を取り、体を動かして、充分な睡眠時間を取る事で、アンチエイジングにはとても効果的です。

 

おすすめアイテム:ブライトエイジ初回限定最安キャンペーン

-若さを保つ方法
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした